いいお店を選びましょう | キャバクラの仕事で、貧乏から瞬時に脱出できる!?
menu

いいお店を選びましょう

麦わら帽子をかぶっている女性

キャバクラの求人情報は、夜系の仕事だけが載っている求人サイトでのみ見つけることができます。
もしくはお店のホームページに求人情報が書かれていますので、ぜひひとつひとつ見てみてください。

ではここで、まったくの初心者に向けて注意してほしいことを話していきます。
まずキャバクラというのは基本的にどこも同じような感じですが、微妙に色々と違いがあります。
例えばお客さんの層だったり、働いているキャストの人間関係、そしてお店の雰囲気など、どれも似ているようでかなり違うのが普通です。
そのため、運が悪ければ働きにくいお店に入店してしまうこともあるでしょう。

だからまずは、必ず体験入店から始めるようにしてください。
体験入店の場合は仮入店という形になり、基本は1日だけ仕事をすることになります。
もちろんたった1日でも仕事が終わったらその日に給料をもらうことができますので、ただ求人情報を見ているだけではなく仕事をその身で体験してほしいと思います。
そうすれば先ほどいったような情報をすべて知ることができるので、長く働き続けられるかどうかをきちんと把握できるはずです。
環境の悪いところでキャバ嬢を始めてもけして長くは続きませんので、絶対に働きやすいお店を見つけてから本格的に入店するようにしてください。

そして体験入店の際には、特にキャストの様子についてしっかり観察しておいてください。
一緒に働く仲間ですから、やっぱり絡みやすい人がいるかどうかは重要になってきます。
稀にいじわるをしてくるような悪質な人も働いているので、そういう人がいないかどうかを見極めてみましょう。