アフターもしてあげよう | キャバクラの仕事で、貧乏から瞬時に脱出できる!?
menu

アフターもしてあげよう

チェックの服を着ている女性

キャバクラの仕事はお店の中でお客さんのためにお酒を作ってあげたり、そして会話をしてあげたりすることだけです。
他にお店の中でやらなければいけない仕事は特にありません。
お会計や調理などはすべてボーイさんという人がおこないますので、仕事内容のほとんどはお客さんと会話することになります。

ただ、接客をしている最中にお客さんから「このあと会わない?」と誘われることがよくあります。
これはあなたに対して興味があり、プライベートでもコミュニケーションを取りたいという意思の現れます。
ここであなたはもちろん断ることもできますし、OKを出すこともできます。

もしそのお客さんについて、絶対に逃したくないと思っている場合は絶対にOKを出すべきでしょう。
お客さんの好感度を常に維持し続けることで指名も維持できるようになるので、積極的にお客さんとプライベートでも仲良くした方がいいと思います。
なおこのことをアフターと呼びますが、もちろんプライベートでのコミュニケーションになるので時給などの給料は一切発生しません。
そのため完全にタダ働きになってしまいます。
しかし長期的に見て指名される可能性が高くなりますから、付き合ってあげる価値は十分にあるといえるでしょう。
だからあなたも、ずっと指名されたいお客さんがいるならいくらでもアフターに付き合ってあげてほしいと思います。

ただし、アフターについてはもちろん自己責任です。
つまりなにが起こるかわかりませんし、万が一なにかトラブルがあったとしても誰も助けてはくれません。
そのため、基本的には信頼できるお客さんとだけアフターをするようにしてください。